Skip to content

生理の周期を管理するアプリで安心できます

女性の体に備わっている女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという二つの異なるホルモンが周期的に入れ替わって働いています。

エストロゲンが優勢になる時期は卵胞期と呼ばれ、肌の調子がよくなったり、体内の水分や老廃物を排出しやすくなりますので、この時期にダイエットをすると効果が出やすいという特徴があります。対するプロゲステロンが優勢になる時期は黄体期で、さまざまな不調が現れます。

PMSと呼ばれる生理前の不快な症状は、この黄体期に起こるのです。無性にイライラしたり、憂うつになったかと思えば怒りっぽくなったりと、自分で自分の感情がコントロールできていないと感じます。

便秘や下痢、むくみに腰痛、腹痛など、これでもかと体調不良も襲ってきますので、ますます不安になります。何か病気なのではないかと心配に人もいるでしょうから、そんなときに使うといいのが、生理の周期を把握できるアプリです。

生理があった日を登録しておくと、排卵日も予測できるようになります。また、女性ホルモンが入れ替わったことを示す基礎体温の管理も簡単にできますので、どうも体の調子も悪いし、心も不安定というときにアプリを見ると、プロゲステロンが優勢になっていることがわかるでしょう。

それなら、今はそういう時期なのだとわかってホッとしますし、ホッとすれば症状も緩和されます。客観的に女性の体の状態を教えてくれるアプリを入れておくのはお守り代わりにもなって安心です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *